顔グラフィック素材を作る

ini設定

ScreenW=560
ScreenH=560

 上記の設定は縮小を前提としたもの。本来使用される96x96にすると操作できないのでおすすめはしない。ここで撮影したものは後ほど4x2に並べてツクールに導入する。

撮影手順

 キャラを読み込み、ポーズを取らせ、アップにして撮影する。背景は黒一色と緑、もしくは青一色で撮影。

撮影例

顔グラサンプル1_黒背景.png顔グラサンプル1_緑背景.png
顔グラサンプル2_黒背景.png顔グラサンプル2_緑背景.png

 必ず範囲指定用の緑背景と、切り抜き用の黒背景、二種類を撮影しておくこと。

 顔グラフィックについては多少見切れていても問題はない。むしろ表情をわかりやすくするために、できるだけアップにしたほうが良い。視線についてはカメラ目線である必要もない。感情を素直に表しているなと思う角度で多数撮影すると選択肢が増えるのでお勧め。

 顔グラフィックに限らず、カスタム少女はアングルや構図を変えるのに手間がかからないため、とにかく枚数をとって取捨選択できるのが強み。

  • 最終更新:2016-12-03 15:36:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード